Puffin Web Browser の詳しい使い方

Puffin

スマホ用ウェブブラウザ、Puffinは Flash ゲームを遊んだり、Flash動画などのコンテンツ再生のときだけ使っていたのですが、いつのまにやら使いやすくなっていました。なお、iOS 版Puffin Browser は Puffin Browser Lite という新バージョンとなっています。

 Puffin Web Browser で Flashゲームを遊ぶ

というわけで、Flashとは関係なく普通のブラウザとしての使い方を紹介。

Puffin Web Browser 無料版
Google Play で手に入れようAppStoreで入手
Puffin Web Browser Pro 有料版
Google Play で手に入れよう
iOS 版の Puffin Browser が新バージョンとなったのは、App Store での規約の関係で従来のアプリの更新ができなくなったため

Puffinが使いやすい理由

  1. Flashが普通に再生される
  2. デスクトップ版を完全に表示させられる
  3. 仮想マウスパッドが表示されるのでデスクトップ向けデザインのサイトでもタップしやすい
  4. 読み込みが早い
  5. ブックマークをタイル型(スピードダイヤル形式)で表示できる
  6. ブックマーク・履歴へのアクセスがしやすい
  7. ニュースフィードを消せる

うん、普通に使いやすい。

問題はデータ量が多いこと。画像やストリーミングの画質調整をできるとはいえ、焼け石に水。ただ、Wifiスポットが使える契約をしていれば、この問題もクリアできるんですよね。

あとはブックマークを含めた履歴などのの同期ができないことですが、こればかりは仕方ないか。

画面構成

新しいタブを開くと「スピード・ダイアル」が表示されます。

上の右から順に「アドレスバー」「タブ切り替え」「メニュー」 になっています。

puffin web browser

その下のメインウインドウには①【スピード・ダイアル】 ②【ブックマーク】 ③【履歴】 ④【ダウンロード済みアイテム】 ⑤【設定】が並びます。

 

スピード・ダイヤル

スピード・ダイヤルには、よく使うサイトが表示されます。アイコン長押しか「スピード・ダイアル」の表示の右側に表示されている をタップして【編集】を選ぶと削除できます。

下に表示されるNewsfeedもこの【編集】からオフにすることができます。

puffin web browser

ブックマーク

ブックマークは長押しでは消せません。右上に表示されている で【編集】します。

履歴・ダウンロード

ブックマークと同じく右上に表示されている で【編集】します。

設定

設定は2箇所から行えます。

  • 【スピード・ダイヤル】の一番右に表示されている
  • アドレスバーの右に表示されている【メニュー】 を開いて右上に表示される

どちらも同じものなので、都合のいい方を使えばOK。

データ通信量

データ通信量を削減する設定です。

  • 常に使用
  • モバイル データ
  • オフ

「モバイルデータ」は、Wifiの時は除外されます。

puffin web browser

通信量の削減は、下に表示される【詳細設定】からストリーミング品質と画像解像度を調整できます。

品質を下げれば通信量を減らすことができますが、画質が荒くなります。

その他設定

検索エンジンにはGoogle、Bing、NAVER、Yandexが選べます

ウェブサイト表示では、デフォルトで表示させるサイトのバージョンをPC版かスマホ版かを設定できます。表示しているページだけ切り替えることができるので、こちらはオフにしておいても問題なし

ダウンロード保存先はローカルかGoogle Driveかを選択できます

閲覧履歴データを消去するではキャッシュを削除できます。閲覧履歴や画像・ファイルなど、個別に削除できますが、期間は指定できません。

操作

普通のブラウザと違うのは、サイトによっては左下に【ゲームコントローラー】【マウス】【キーボード】メニューが表示されること。

リンク文字が小さくてタップしにくいときなどは、マウスのトラックパッドを表示させてマウスカーソルでリンクをクリックすることができます。

puffin web browser

トラックパッドは上のキャプション部分をドラッグすれば移動でき、×を押せばすぐに消えます。

邪魔なら【設定】⇒【クイックコントロール】をオフにすればすべてのページで表示されなくなります。

新規ブックマークの登録

ブックマークの登録は若干面倒です。

アドレスバーの右に表示されている【メニュー】 を開いて上から5番目くらいにある「ブックマークを追加」します。

PC版サイトを見る

そのページだけ「PC版サイト」と「スマホサイト」の表示切り替えができます。

「PC版サイトを見る」をオンにするとPC用のデザインが表示されます。レスポンシブサイトでもPC版の見た目が完全な状態で再現されます。

この状態ではタップがしづらいので、マウスパッドを表示させると楽に操作できます。

普段使いのブラウザとしてもおすすめ

ChromeやFirefoxなどをPCで使っていて、PCブラウザとモバイルブラウザで同期をしていると同じブラウザで統一しがちです。

とはいえ普通のブラウザとして使いやすいので、Flashコンテンツを使わない人も一度試してみてはいかがでしょう。

 Puffin Web Browser で Flashゲームを遊ぶ

Puffin Web Browser 無料版
Google Play で手に入れようAppStoreで入手
Puffin Web Browser Pro 有料版
Google Play で手に入れよう