ペナルティの期間と分類

モバゲー、Yahoo!モバゲーでは、モバゲーで知り合った人とリアルで会うことにつながる行為や、外部サイトへの誘導は規約で禁じられており、厳しく監視されています。

これに違反したとみなされると即刻ペナルティを課せられます。具体的にはモバゲー外での連絡先を教えあったり会う相談をすれば確実に引っかかります。

モバゲー以外のSNSでも、リアルの連絡先を教え合うことは禁じられています
詳しくは ⇒ SNSで出会いが取り締まられる理由と実際の運用

 

また、リアルではなく他のSNSゲームに誘ったり外部サイトへの誘導をすると何らかのペナルティを受ける確率が高まります。「○○を検索して」と書くなら大丈夫ですが、ブクマでリンクを張ると、リンク先サイトがたとえモバゲー関連であってもアウト判断されます。

ペナルティにはいくつか種類があって、期間も内容もそれぞれに異なります。

  1. コメント規制
  2. 一般的なペナルティ
  3. ユーザー間ペナルティ
  4. 強制退会

コメント規制

コメント規制はコメントができなくなるだけなので、厳密にはペナルティというより一時的な措置と考えられます。

規制がかかると、日記へのコメントができなくなります。相手のプロフィールへの伝言や日記本文の編集は可能です。日記へのコメント連投を一時的に規制するための措置なので、1時間ほどで解除されます。

何がきっかけで規制が適用されるのか分からないことが多いですが、投稿したコメントの数が多いとなりやすいだろうと推測されています。

規制されている間はコメントできなくなるだけで、その他のデメリットはありません。ただ、一度コメ規制を食らうと、それ以降は基準が厳しく適用されるようになるのか、規制がかかりやすくなるようです。

ミステリーハウスで日記を活用するホストはよくコメントできなくなるので、サブアカを用意しています。

一般的なペナルティ(ペナン島)

ペナルティになると、プロフィールに「ペナルティー中」と表示されてチャットや日記にコメントできなくまります。コミュニケーションが取れなくなるだけで、ゲームはその間もできるようです。

通常は24時間か72時間。場合によってはもっと長いこともあり、運営次第のところもあって最悪のケースでは強制退会になることもあります。翌朝には期間の記載されたメールが、モバゲーに登録したメールアドレスに届きます。

基本的に規約違反によるもので、出会い目的であろうがなかろうが「会う」相談や、「電話番号やメールアドレス」の交換などで引っかかることが多いようです。

ゲームの話であっても、他のソーシャル系プラットフォームのものだと引っかかることも。珍しい例では通販の話題で引っかかった人もいます。

具体的にどの発言が規約にひっかかるとみなされたかは通知されないため、推測するしかありません。

ただ、間違ってペナルティが適用されるケースもあるので、ペナルティを受ける直前の投稿を具体的に引用して、どういけなかったのか問い合わせると、調査して間違いを認めてくれることもあるようです。ただ、そういうケースはごくまれで、テンプレ返答がほとんどだとは思います。

ペナルティはいつ解除されますか?|ヘルプ コンテンツ – ゲームならYahoo!モバゲー
1日間(24時間)/3日間/7日間/14日間/30日間/90日間/180日間/365日間(1年間)

ユーザー間ペナルティ

「特定ユーザ間利用制限」というもので、特定のユーザーとの間でのやり取りが一切できなくなるペナルティです。期間は無期限、つまり解除されることがありません。

お互いの日記の閲覧からグループチャットまで、すべてのコミュニケーションが不可能になります。

別のモバ友の伝言板や日記でのコメントは可能なので、友達に連絡用の日記を用意してもらえば連絡はとれます。

強制退会

悪質な場合は強制退会になります。モバコインやモバゴールドもそのアカウント共に使えなくなります。

強制退会になったアカウントで認証した電話番号は使えなくなるため、新たにアカウントを作っても、その番号での認証はできません。