「モバゲー退会」での検索が増えてるのはウェルク騒動の影響ではない?

 

ここ数日、退会方法のページへのアクセスがやたら増えている。

前は一日のページ表示数で10位に入るかどうかだったのに、今じゃ3位に。

 

退会したい人が増える理由で思い当たったのがウェルク騒動だけだったのでトレンドサーチで調べてみたけど、騒動と絡んでモバゲーをやめるといった話は目につかず。

だからウェルク騒動が原因というわけでもなさそう。

 

DeNAの運営する炎上中のココロとカラダのキュレーションサイトWELQは、検索では上位に来るけど医療情報の定番サイトではないし、騒動が起きてるところとモバゲープレイヤーは関係ないのかも。

 

検索が増えてるのは師走前だから、忙しくなる前にやめるって人が多いのかな。

 

で、直接は関係ないけれど調べてるうちに気づいたのが、モバゲーを退会せず特定のゲームだけ辞める方法を調べてる人が多いこと。

そんなわけで、モバゲーを退会せずに特定のゲームを止める方法の記事を書いたので、悩んでいる人はそちらをご覧ください。

 

Welq騒動

DeNAの運営するヘルスケア情報をまとめたサイトWELQが、病気に関する信憑性の低い情報が多いことや、パクリ疑惑の積み重ねで25日より炎上したもの。

発端は2016年11月24日にblogosにも掲載されたこの記事。

DeNAがやってるウェルク(Welq)っていうのが企業としてやってはいけない一線を完全に越えてる件

 

WELQは「医療情報」提供メディアではなく、「ヘルスケア」「キュレーションサイト」と位置づけることで薬機法をすり抜け批判されづらくしていたが、医療の現場からもWELQで知った信憑性の薄い情報を持ち出す患者がいることで困惑の声が上がっていた。

 

炎上で終わるかと思われたいたが、28日に東京都の薬事監視担当課が乗り出したため、ネット上の騒動から行政の問題になる可能性が出てきた。

東京都、WELQ問題でDeNAを“呼び出し” 「同様な他サイトへの対応も検討」

この影響からかDeNAは11月29日21時、ウェルク(Welq)全記事を非公開とした。

welq-pr-161129
https://welq.jp/