『お~とくりっか~』シンプルでインストール不要のマウスクリック自動ツール

マウス自動化ソフトはWindowsなら「HiMacroEx」、Macなら「Automato」といった多機能ツールがありますが、いろいろなことができる分、複雑なところがあります。

もっと手軽に使えるものがいいなら、フリーソフト「お~とくりっか~」が手軽です。

マウスのクリックに特化しているためキーボードの入力などには対応していませんが、それだけに初めてでも分かりやすくなっています。

マウスのクリック位置とクリックの間隔を指定して実行させるだけと非常にシンプル。それでいてファイルに保存することができるので、マウスをクリックさせたいだけならこれで十分。

分かりやすい一方で、クリックしたい位置を自分で個別に登録していく仕組みなのため、クリックさせたいポイントが多いと、どこまで記録したのか分からなくなることも。

 

 画像認識を使って自動化するなら「RocketMousePro

 複雑な動きをさせたいなら「HiMacroEX

 その他「マウス自動化ツールまとめ

 

インストール

ダウンロードして解凍。

ダウンロード
おーとくりっか~(Vector)

解凍
アイコンの上で右クリックして「展開する」。またはダブルクリックして中身にある「オートクリッカー」というフォルダをドラッグで保存したい場所に移動させます(デスクトップでOK)。

インストールは不要
解凍したフォルダにある「おーとくりっか~.exe」をダブルクリックで起動するだけ。

使い方

マクロの作成は少し独特で、クリックしたい座標にマウスを合わせて F12 キーを押すと、その座標がマクロリストに登録されます。

予め「座標登録設定」でクリック間隔(インターバル)と右クリックか左クリックかを設定しておくと、マクロリストにその値が挿入されます。

設定」では繰り返し回数と開始までの時間を指定できます。繰り返し回数0 にすると無限ループします。終了は右クリック。

位置記録F12
終了右クリック

マクロの登録が終わったら「開始」ボタンでマクロスタート。

マクロ編集

マクロの順番を変えることはできないため、クリックの順番を変えたければマクロを削除をし、改めて F12 で登録し直す必要があります。

マクロ編集は編集したいマクロを選択してから「変更」ボタンをクリックします。

すると編集ウインドウが開き、コマンドを書き込めるようになります。

左から順に

X座標,Y座標,クリックタイプ,間隔

 

Y座標,Y座標面左上からの位置
クリックタイプl か r 左右のボタン
間隔マウスクリックまでの待機時間

使い勝手は独特

座標登録のF12と終了の右クリックだけ覚えればとりあえずは使えるため大変手軽です。インストール不要で使えるのもグッド。

難点はマクロの順番を変えることができないこととクリックする場所が増えるとどれがどれか把握しづらくなること。複雑な動きをさせるには不向きです。

 画像認識を使って自動化するなら「RocketMousePro

 複雑な動きをさせたいなら「HiMacroEX

 その他「マウス自動化ツールまとめ